幕張メッセで9月20日(日曜日)まで開催中の東京ゲームショウ 2015より。Xperiaブースでは、水着女性が透明なお風呂に浸かり、Xperiaの防水性能をデモしています。













この姿で『だから私はXperia!』と言われようものなら『なら俺もXperia!』と返したくなるデモンストレーションでした。

このデモは期間中タイムスケジュールに沿って複数回行われます。なおデモに使われていたのは現在国内発売中のXperia Z4。試験環境下において1.5mの水深に端末を30分間沈めても携帯電話としての機能を保つIP68等級の防じん・防水性能に対応し、お風呂でももちろん使えます。また、画面に水滴がついても誤操作が起きない工夫がなされています。

とはいえ、ドイツ・IFAで発表されたばかりの Xperia Z5 ではないのは残念なところ。



Xperiaブースではこのほか、XperiaスマートフォンでPlayStation 4のゲームを遠隔プレイできる PS4リモートプレイの試遊台が設置されています。プレイ可能なタイトルは「戦国無双4 Empires」「アルスラーン戦記無双」「FIGHITING CLIMAX IGNITION」など。

東京ゲームショウは千葉県千葉市の幕張メッセで9月20日(日)まで開催中です。