iPhone 6s / 6s Plus は明日25日に発売の予定ですが、今回もまたフライング出荷で何故か届いてしまった幸運な購入者が現れました。米国のデザイナー Adrienne Levin さんの手元に届いたのは、6sからの新色ローズゴールド。ありがたいことに、6sで撮った4K動画や各種ベンチマークアプリの計測結果も公開してくれています。


ベンチマークソフト geekbench 3のプロセッサテスト結果はこちら。シングルコアで2413、マルチコアで4293。iPhone 6 はおよそ1480 / 2600程度なので、外見はほぼ同じながら、アップルの主張のとおり中身は大幅に速くなっていることが分かります。 RAMは各所で報じられたとおり2GB。

グラフィックベンチの3DMark (Ion Storm Unlimited v1.2)では24842。iPhone 6 は17275前後でした。
こちらは発表会場で撮影したギャラリー。


製品写真はこちら。印象は変わります。