Oculus VR社の開発者イベント Oculus Connect 2 から。マイクロソフトの人気箱庭ゲーム Minecraft (マインクラフト)が、仮想現実ヘッドセット Oculus Rift に来春対応します。



Connect 2 のステージで発表されたのは、PCと接続するVRヘッドセット Oculus Rift 製品版への対応。Oculus Rift を着けて、Minecraft Windows 10 Edition の世界に潜れるようになります。

提供は Oculus Rift コンシューマー版と同じ2016年春予定。マイクロソフトは自社の拡張現実コンピュータ HoloLens にも Minecraft を対応させるほか、Valve / HTC のVRヘッドセット Vive への対応も表明しています。

現在のマインクラフトをプレイステーションにも提供し続けているように、 VRでもひとまずはマルチデバイス・マルチプラットフォーム向けサービスとして提供する見込みです。