iPad Proを入手するとき失敗しないためのiPhone 6s購入失敗顛末記

ジャイアン鈴木
ジャイアン鈴木, @giansuzuki
2015年09月26日, 午後 12:30 in Apple
0シェア
FacebookTwitter

皆さん、iPhone 6s、iPhone 6s Plusを無事ゲットできたでしょうか? 私・ジャイアン鈴木は一応入手できたものの、当初予定していた端末をゲットすることはできませんでした。というわけで今回は、11月に発売が予定されているiPad Pro、そして10月末に発売が予定されている第4世代Apple TVの際には自分自身が同じ轍を踏まないためにも、今回目当てのモデルを購入できなかった顛末をまとめておきたいと思います。●そもそもなにを買う予定だったのか?

今回私は、au版のiPhone 6s Plus 128GB ローズゴールドを購入する予定でした。キャリア版を選んだ理由は"月月割"的なものを適用してできるだけ安く入手したかったことと、ゆくゆくはiPhoneでのSIMロック解除を試してみたかったからです。そして、ローズゴールドを選んだ理由は......まあ自慢したかったからですね。ミーハーでスイマセン。

●予約失敗の顛末

というわけで今回はau公式サイトからのウェブ予約が本命でした。予約開始の9月12日16時1分の10分前にはPCの前でスタンバイし、auのiPhone特設ページとApple Storeを交互にリロード。そしてauのiPhone 6s、iPhone 6s Plusの予約ページが現われた瞬間、急いで各種情報を入力し、予約完了。"【au予約申込完了のお知らせ】iPhone 6s Plus ローズゴールド 128GB"というメールが届いたのが16時4分でした。Twitterに「予約終了。auのiPhone 6s Plus、ローズゴールド、128GBにしました。」なんて喜び勇んで自慢めいた投稿をしましたが、いまその投稿を見返すと自分の道化ぶりに涙が止まりません。

受け取りに地元キャリアショップを指定したのですが、待てど暮らせど連絡がありません。業を煮やして9月20日にそのキャリアショップに直接出向き確認したところ、そのショップの初回入荷にはローズゴールドの128GB版iPhone 6s Plusは含まれていないとのことでした。心底がっかりです。

その後、ヨドバシカメラからは具体的なiPhone 6s、iPhone 6s Plusのお渡し予定日が案内されました。ローズゴールドの128GB版iPhone 6s Plusは「9/12(土)16:02までにご予約いただいたお客様」のみに確保されたようです。まさに瞬殺だったわけですね。おそらくau公式サイトからのウェブ予約でも同様だったのでしょう。

●iPad Proを買うときにはどうする?

冒頭で書いたとおり万が一の保険として、Apple Storeでも予約していたためiPhone 6s Plusを一応入手することができました。ただしSIMロックフリーのシルバーモデルです。PCでウェブ版、iPadでアプリ版のApple Storeでリロードしていたらアプリ版のApple Storeには早い段階でつながったので、確保できた次第です。au公式サイトからのウェブ予約をせずにウェブ版、アプリ版のApple Storeに専念していたらローズゴールドの128GB版iPhone 6s Plusを入手することができたのかもしれません。

お目当てのアップル製品を確実に入手する方法はありません。実際今回は、au公式サイトからのウェブ予約、ヨドバシカメラのウェブ予約ではローズゴールドの128GB版iPhone 6s Plusは瞬殺でした。しかし本家本元のApple Storeのみ配達予定日または受け取り予定日が予約完了時に確定します。というわけでiPad Proを予約する際には、ウェブ版、アプリ版のApple Storeに専念して発売日ゲットを目指したいと思います!
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Apple, IpadPro, iphone6s, iPhone6SPlus
0シェア
FacebookTwitter