フルセグ対応Pocket WiFi 501HW / 502HW、ソフトバンクとY!Mobileが10月9日発売。CAで受信187.5Mbps対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年09月28日, 午後 07:00 in 501HW
0シェア


ソフトバンクとY!Mobileは、フルセグチューナーを内蔵したモバイルルータ Pocket WiFi 501HW / 502HW を10月9日に発売します。

特徴はTVチューナ(フルセグ・ワンセグ)の搭載で、専用のAndroid / iOSアプリを経由して、テレビ機能のないスマートフォンやタブレットでテレビを視聴できます。また、キャリアアグリゲーション(CA)に対応し、受信最大187.5Mbpsの高速通信が可能です。
ソフトバンク版が501HW、Y!Mobile版が502HWと型番が異なりますが、端末の仕様は共通しています。

通信方式はSoftBank 4Gおよび4G LTE、W-CDMAに対応。2つの帯域を束ねるキャリアアグリゲーションにも対応し、エリア内では受信187.5Mbpsの高速通信が可能です。

Wi-Fiは802.11acの5GHz帯に対応し、安定した高速通信が可能。同時接続可能台数は10台。2.4型のタッチ対応カラー液晶を搭載し、直感的なタッチ操作が可能です。

また、本体にワンセグ/フルセグ対応のTVチューナー機能を内蔵し、専用のAndroid / iOSアプリを経由して、テレビ機能のないスマートフォンやタブレットでもテレビ番組を視聴できます。

バッテリー容量は3000mAh。連続動作時間はCA非適用時で約10時間、連続待受は850時間、フルセグ連続視聴は9時間(いずれも公称値)となっています。本体サイズは 約104 × 60 × 18.3mm/約150g。カラーはネイビーブルーの1色です。

Y!Mobile版の502HWは、Y!Mobile端末として初めて、購入から180日後のSIMロック解除に対応します。

501HW / 502HWは10月9日に発売予定。予約受付は10月2日から全国のソフトバンク取り扱い店で実施します。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: 501HW, 502HW, softbank, SoftbankMobile, wifi, wifi router
0シェア