9月29日の新製品イベントで、Googleが新しいChromecast製品「Chromecast Audio」を発表しました。

Chromecast Audio は名前のとおり、音楽・音声用のChromecast。通常の Chromecast がHDMI端子を備えてテレビなどに接続するのに対して、Chromecast Audio は3.5mm / RCA音声出力、光デジタル出力を備え、既存のスピーカーをWiFiワイヤレススピーカーに変身させます。



特徴はHDMI接続の無印Chromecastと同様、WiFiネットワーク内にあるデバイスならば、Bluetoothのようにペアリングの手間なく簡単に接続できること。来客などのために、WiFiパスワードがなくても音楽をキャストできるゲストモードも備えます。

Chromecast に対応するすべての音楽アプリのほか、音楽以外のアプリでも音声を出力できます。たとえばYouTube や、ウェブの音楽サービスなどもスピーカーから出力可能。Android / iOS / Windows / OS X / Chromebook にマルチ対応します。

使い方は音楽を再生して、出力先のスピーカーを選ぶだけ。同じネットワーク内にあるスピーカーは、別の部屋でも自動検出されて並びます。

価格は従来の(旧) Chromecast や本日同時発表の新 Chromecast と同じ35ドル。17か国で本日から販売します。



(更新中)