次のスーパーブラッドムーンは18年後・火星に液体の水・割れたアップルストア・BABYMETALがRock Band 4収録 (今週の画像ピックアップ)

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年09月30日, 午後 04:50 in babymetal
0シェア
FacebookTwitter

[Image Credit:Ashitin Rigali(Twitter @rigali_ashitin)]

上の画像はテキサス州ダラスで5時間にわたって撮影された「スーパーブラッドムーン」。スーパームーンと皆既月食が同時に発生するのは1982年以来。次回は2033年なので、今から18年後です。


 
 

強化ガラスをぶち破った Apple Watch


iPhone 6 /6s 発売の翌日、アップルストア表参道店ではトレードマークとも言える高さ6mのガラスウォールに無数のひび割れが入る事件が発生。原因は店内にいたお客さんの Apple Watch がぶつかったため。実は強化ガラスは一点集中のちからに脆く、家具の角が当たった程度でもいとも簡単に割れてしまいます。



NASAが火星に液体の水の存在を示す証拠を発見




9月28日、NASAが火星の観測データを多角的に分析し、液体の水が存在することを示す結果が得られたと発表しました。地表ではなく地下水として塩分を含む水が流れている可能性が高まりました。



ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた「魔女のほうき星雲」



[Image credit: NASA, ESA, Hubble Heritage Team]

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したこの写真は、はくちょう座の方向約1400光年の彼方にある網状星雲(NGC6960、別名:魔女のほうき星雲)。超新星が爆発した後のガスが漂いこのように見えます。2009年に最後の整備を受けて以降、ハッブルは現在も宇宙の鮮明な写真を地上へと届けています。



幼児ロボット「Diego-San」のリアルすぎる表情



カリフォルニア大学サンディエゴ校が製作した幼児ロボット「Diego-San」。幼い子どもと母親の間で、表情がどのように相互に作用するかを調査するために作られました。ただ、正直言って気持ち悪いです。



BABYMETAL、海外人気音楽ゲーム『Rock Band 4』ボーナストラックに『ギミチョコ!!』収録



日本のメタルダンスユニット BABYMETAL の人気は国内よりも海外のほうが際立っており、それに合わせた活動も国内のアイドルグループとは一線を画したものとなっています。

演奏力確かな「神バンド」の後方支援にくわえ、パワー感にこそ欠けるものの芯の入った SU-METAL の歌唱力、そして3人の激しいパフォーマンスといった要素はヘヴィメタルの主戦場である欧州にも幅広く受け入れられ、2016年4月には英国 SSE(ウェンブリー)アリーナでの単独公演も予定しています。

そして、人気音楽ゲーム「Rock Band 4」への楽曲収録も海外における BABYMETAL 人気を象徴しています。BABYMETAL の楽曲『ギミチョコ!!』は Xbox One 版を予約したユーザーへのボーナストラックとしてのみの提供。ちなみにこれまで、Rock Band シリーズに楽曲を提供した日本のバンドは X JAPAN のみ。ただ Rock Band 4 はいまのところ、日本での発売予定はありません。

下の映像は2014年に英国で開催されたメタルフェス Sonisphere でのパフォーマンス。
 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: babymetal, big picture, Diego-San, HST, Hubble Space Telescope, mars, moon, nasa, NGC6960, playstation 4, Playstation4, rock band, Rock Band 4, san diego, super blood moon, super moon, university of california, Veil Nebula, weekend, xbox one
0シェア
FacebookTwitter