ファーウェイがAndroid Wearを搭載したスマートウィッチ『Huawei Watch』を国内正式発表しました。サファイアガラスを採用した円形モデルです。


スマートウォッチのなかではクラシカルなデザインで、パッと見や質感は腕時計そのもの。


パネル右上には竜頭のようなボタンもあります。


パネル裏には心拍計センサーがあり、肌にふれさせるために少し膨らみのあるデザイン。内部には6軸モーションセンサーを装備します。

基本的なスペックは共通で、デザインや素材によって4モデル用意されます。


スペック

■ディスプレイ: 1.4インチ 有機EL ディスプレイ(400 x 400pix 286ppi)
■対応 OS:Android 4.3+ / iOS 8.2+
■連続使用時間:1.5日
■メモリ RAM:512MB / ROM:4GB
■バッテリー:300mAh
■通信規格:Bluetooth 4.1 BLE / 11b/g/n 1x1
■センサー:Gyroscope + Accelerometer、Heart rate sensor(PPG)、Barometer
■防水・防塵:IP67
■サイズ:直径 約 42 × 厚さ11.3mm / ベルト幅:18mm
■重さ レザー:約 61g、フラットメタル:96g、チェーンメタル:131g
■素材:ステンレスケース、サファイアクリスタル
■カラー:シルバー(バンド:メタル / ブラックレザー)、ブラック、ゴールド
■本体付属品:充電器 / クイックスタートガイド / 本体保証書 / ACアダプタ保証書


対応OSにiOSが含まれているのが印象的。9月1日からiPhoneでもAndroid Wearとつながるようになりました。




こちらのギャラリーは海外版です。