米ヒューレット・パッカード が一体型 PC「HP ENVY 34 Curved All-in-One」を発表しました。特徴は34インチの横長かつ湾曲したディスプレイ。HPは「世界で最もワイドなオールインワン PC」を謳います。

34型のウルトラワイドな液晶といえば、2014年に LGDELL が発売したディスプレイ製品があります。HP ENVY 34 All-in-One はそれらと同じサイズ、解像度 3440 x 1440px のディスプレイに PC 本体も収めました。ディスプレイの画素密度は109ppi、アスペクト比は21:9で、これだけワイドだと正面に座った時の没入感はかなりのものになりそうです。また sRGB 色域カバー率99%、映画業界で使われる Technicolor 認証をクリアした色彩調整がなされています。
 
オーディオは本体に6基のスピーカーを内蔵し、今年から提携している Bang & Olufsen がサウンドのチューニングを施しています。

CPU には Skylake 版 Core i5-6400T プロセッサーを搭載、オプションで Core i7 も選択可能です。NVIDIA Geforce 960A GPU、12GB RAM(8GB x1 + 4GB x1)、ストレージに 1TB の HDD を備えます。通信機能は802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz、2x2)、Bluetooth 4.0。
入出力は HDMI 出力、ヘッドホン/マイク兼用端子、SDXC 対応カードリーダー。USB は背面に USB 3.0 x2 および USB 2.0 x3 またディスプレイ部の下面にUSB 3.0 x2 の計7ポート。

さらにディスプレイの額縁部分にはIntel Real Sense 3D カメラを備え、生体認証機能の Windows Hello に対応します。
 
 

本体大きさは幅約930 x 奥行き約170 x 高さ約467mm。 重さ約13.5kg。

米国での HP ENVY 34 All-in-One の発売時期は11月の予定。価格は1800ドルから。

なお、HP は ENVY 34 All-in-One のほかに24インチおよび27インチの"通常のディスプレイ"を備える ENVY All-in-One も同時に発表しました。こちらも11月の発売予定で、価格は24インチモデルが約1000ドルから、27インチモデルは約1200ドルから。