ソフトバンクは本日開催の冬春向け製品発表で、 Google のスマートフォン Nexus 6P を発売すると発表しました。Nexus 6P は、国内携帯電話事業者としてはソフトバンクのみが独占で販売します。
 

 
Nexus 6P は5.7インチ、2560 x 1440 (WQHD)解像度の有機ELディスプレイを搭載するスマートフォン。製造を担当するのはファーウェイです。

筐体にはアルマイト素材を採用、搭載するカメラは背面12MP、前面8MP。
 
Android 6.0 Marshmallow を動かす CPU には Snapdragon 810(8コア:2GHz x4/1.5GHz x4)、3GB RAM、32GB /64GB ストレージを搭載します。3450mAhの内蔵バッテリーにより待受時間は最大約500時間。連続通話時間は最大1380分。

802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5GHz) Wifi、Bluetooth 4.2に対応。USB 端子は USB-C を採用しています。
 
 
ほか主な対応サービスはHybrid 4G LTE、プラチナバンド、VoLTE、HD Voice(3G)、世界対応ケータイ、テザリングなど。

本体カラーはアルミニウム/グラファイト/フロスト/ゴールドの4色を揃えます。ただしアルミニウムは32GBモデル専用、フロストおよびゴールドは64GBモデル専用カラーとなります。またゴールドは日本のみの発売です。

Nexus 6P の発売時期は10月9日から予約受付けを開始。販売開始は10月下旬です。
 



速報:Google Nexus 6P発表、5.7型WQHD有機ELのファーウェイ製ハイエンドモデル

・Nexus 6 / 6P 仕様比較。カメラ進化や指紋センサ追加。128GB は9万2800円表記も「お住まいの国ではご利用いただけません」