ソフトバンクは、Xperiaスマートフォンのフラグシップ Xperia Z5 を10月下旬に発売します。予約開始は10月9日から。IP67の防水防塵などのグローバル仕様に加え、日本仕様としてフルセグ・ワンセグ・おサイフケータイに対応します。
カラーバリエーションはグローバルと同じ4色展開。ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンです。



プロセッサはSnapdragon 810、RAM容量は3GBと Xperia Z4の仕様を引き継ぎます。ただ、機能が大きく強化されました。その一つが指紋認証です。

指紋認証はサイドの電源ボタンがスキャナの役割を担います。電源ボタンをワンプッシュで即座に画面のロックが解除。そのスピードはアップルのTouch ID(iPhone 6s)と体感的には同等。サムスンの過去のスマートフォンのように指を指紋スキャナの上で滑らせる必要もありません。

電源ボタンに指紋スキャナを実装したため、電源ボタンの見た目や押し心地は大きく変わりました。具体的にはサイズが大きく、押し心地はより柔らかくなっています。





カメラはソニーのデジタル一眼αの技術とモバイルの技術を融合したという強力な仕様。ソニー自慢の 1/23インチ2300万画素 Exmor RS for mobileセンサ、広角24mm相当のF2.0レンズを搭載し、5倍デジタルズームでも高精細な写真を撮影します。 AFは位相差式とコントラスト式ハイブリッド。iPhone 6 や サムスン Galaxy S6 など各社のスマートフォンと比較して最速という 0.03秒で合焦します。



外観はグローバル版と共通。キャリアロゴやFeliCaロゴがありません。担当者によると『ソニーファンからの評判が良かった』といい、Z4に引き続きZ5でもグローバル版の外観にこだわったとしています。

Xperia Z5 501SOは10月9日予約受付開始。発売は10月下旬を予定します。

ソニー Xperia Z5 使用感。手に馴染む磨りガラス背面、指紋認証&カメラ強化で『完成形』から大きく進化