レノボがLTE対応8インチタブレット「Lenovo TAB2」をソフトバンクで発売。11月中旬発売予定。

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2015年10月8日, 午後 03:30 in android
0シェア
FacebookTwitter
Other

ソ フトバンクは10月8日、2015年冬モデルとして8インチディスプレイを備えたAndroidタブレット「Lenovo TAB2」を発表しました。コントラストの高い画面やデュアルスピーカーを搭載し、「Hybrid 4G LTE」に対応していることを特徴としています。発売日は11月下旬予定。


「Lenovo TAB2」は、レノボ製のAndroid 5.0搭載タブレット。画像処理エンジン「MiraVision」を採用し、明るく、コントラストの高い画面を表示します。本体前面にはスピーカーを2つ備えているうえ、ヘッドホンを利用すると疑似的に5.1chサラウンドを再現する機能も搭載。ほかにも「SoftBank 4G LTE」と「SoftBank 4G」の両方のネットワークを利用できる「Hybrid 4G LTE」に対応しているのも特徴です。

スペックは、ディスプレイの解像度は1280×800ドット。CPUはMediaTekの「MT8735」で、1.3GHz駆動のクアッドコア。RAMは2GBで、内蔵ストレージは8GB。また、容量64GBまでのmicroSDXCメモリカードをサポートしています。メインカメラの有効画素数約500万画素、インカメラの有効画素数は約200万画素。バッテリー容量は4290mAh。

対応周波数は3G(W-CDMA)は900MHz/2.1GHz、「SoftBank 4G LTE」(FDD-LTE)は900MHz/1.7GHz/2.1GHz、「SoftBank 4G」(AXGP)は2.5GHz、GSMは850/900/1800/1900MHz。

Bluetooth 4.0と無線LANもサポートし、無線LANの対応規格はIEEE802.11b/g/n(2.4GHz)。

大きさは約125.5×212.3×9.3mm、重さは約353g。本体カラーは、ミッドナイトブルーとパールホワイトの2色を用意しています。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, Android5.0, lenovo, Lenovo tab2, softbank, softbank2015winter
0シェア
FacebookTwitter