Engadget 日本版 YouTube チャンネルより。CEATEC 2015のデンソーブースでは、デンソー製ロボットアームを工業高校の学生がプログラミングし、けん玉を披露するプロジェクトを実施していました。動画は2分49秒。

プロジェクトに参加したのは、山形県の長井工業高校、愛知県の刈谷工業高校、デンソー工業学園の3校。木製けん玉は湿度や風、紐のねじれなどの影響を受けやすく、なかなか思い通りにけん玉の技が成功するというものではありません。そのせいもあってか、人がけん玉をやるよりも手に汗握る展開でした。 

動画は以上です。チャンネル登録の上、お楽しみください。

なおCEATEC関連の動画は、などがあります。

【関連記事】