ワイモバイルは、GoogleのAndroid 6.0搭載スマートフォン Nexus 5X を10月20日に発売します。SIMロック付き、VoLTE通話にも対応。本体価格は16GBモデルが7万5168円(税込、以下同)、32GBモデルが8万352円となっており、Playストアでの価格に比べて割高です。
Nexus 5Xは、GoogleのNexusブランドの最新スマートフォンです。

ワイモバイル版の主な仕様はワールドワイド版と同一。MarshmallowことAndroid 6.0の搭載や、5.2インチフルHD画面、背面の指紋リーダーをはじめ、Snapdragon 808 SoCと2GBのメインメモリ(RAM)、暗所撮影用にイメージセンサーの画素ピッチを広げた1230万画素リアカメラといった特徴はそのままです。

本体価格は16GBモデルが7万5168円、32GBモデルが8万352円です。Google Playストアでは16GB版が5万9800円、32GB版が6万3400円で販売されており、ワイモバイル版は割高です。なお、機種変更およびMNPに限れば料金プランによって月額割引が1080円〜2700円の間で設定されており、この場合、継続利用を前提とすればGoogle Play版より安くなります。

(ワイモバイル-Google Play 価格比較)
ワイモバイル 16GB(税込、以下同) 7万5168円
ワイモバイル 32GB 8万352円
Google Play 16GB 5万9800円
Google Play 32GB 6万3400円

また、ワイモバイル版のNexus 5XはSIMロック付き。SIMロックを解除するには端末購入から180日以上が経過する必要があります。Google Play版はSIMロックフリーです。


本体カラーはカーボン、クオーツ、アイスの3色展開


端末ロックは指紋認証で解除できます。

なお、Nexus 5Xの詳細な仕様に関しては、下記の発表時記事を参照ください。

速報:Google Nexus 5X発表。Android 6.0 マシュマロ搭載のLG製ミッドレンジ

合わせて、前モデルとなるNexus 5(無印)との仕様比較も用意しました。下記記事を参照ください。

Nexus 5 / 5X 仕様比較。2年ぶり更新で指紋認証に4K撮影など強化。ストレージは最大32GB