ソフトバンク版 Xperia Z5 は10月29日発売。キャリアロゴ、FeliCaロゴを省略してグローバル機と同一デザインに

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年10月23日, 午後 03:35 in softbank
0シェア
FacebookTwitter


ソフトバンクは、ソニーモバイル製スマートフォン Xperia Z5 を10月29日に発売します。割引前の本体価格は税込8万8320円です。

また、Xperia Z5を予約し、11月15日までに購入したユーザーの中から抽選で2000名に、ハイレゾ対応マイク付きイヤホン SE-5000HRと、SmartWatch 3 SWR50/WHをセットでプレゼントするXperia Z5予約キャンペーンを実施します。

Xperia Z5はソニーモバイル最新の主力スマートフォン。ドイツ・ベルリンで9月に開催された国際家電ショー IFA 2015 で正式発表されました。

ソフトバンク版 Xperia Z5 の特徴は、外観がグローバル版と同一な点。ドコモ版とau版にはキャリアロゴやFelicaマークがプリントされていますが、ソフトバンク版はキャリアロゴはおろか、Felicaマークすらありません。この仕様は『Xperia Z4の際にもソニーファンから好評だった』(ソフトバンク)こともあり、SONYロゴとNFCマークをグローバルデザインのまま残しています。

また、ホームのアイコン配置についても、ソフトバンク純正のプリインストールアプリは1つのフォルダにまとめるなどして、できるだけグローバル版の配置に近づけたとしています。

主な仕様は、Snapdragon 810 MSM8994 64bit 8コアCPU、5.2インチ 1920 x 1080 液晶、3GB RAM、指紋スキャナ、IP68防水防塵、2300万画素 Exmor RS for mobileカメラなど。

日本独自機能としては、ワンセグ/フルセグ、おサイフケータイに対応します。

詳細な仕様は製品発表会での記事もご覧ください。




ソニー Xperia Z5 使用感。手に馴染む磨りガラス背面、指紋認証&カメラ強化で『完成形』から大きく進化
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: softbank, softbank2015winter, SONY, SonyMobile, xperia, xperiaz5
0シェア
FacebookTwitter