11月19日の発売を控えたFPS/TPSタイトル『Star Wars バトルフロント』の新作トレーラーが公開されました。

10月12日まで実施されていたベータテストでは、ホスの戦いを再現した『ウォーカーアサルト』モードをプレイ可能でしたが、今回はさらにエンドア、タトゥイーン、サラストを舞台としたインゲーム映像を織り交ぜたトレーラーとなっており、新たなヒーローキャラクターとしてハン・ソロ、レイア・オーガナ姫、ダース・シディアス(パルパティーン)の登場が明らかになりました。


トレーラーの前半には、交戦中にボバ・フェットが地面に口を開けたサーラックへの転落を回避するシーンがあり、『もうその手には乗らん』とドヤ顔(かどうかはわかりませんが)で言い放ちます。


これは過日に掲載したインタビューの中で本作のシニアプロデューサーが『映画にはなかった"if"の部分を楽しんで欲しい』 と述べていたことを象徴するシーンです。もちろん実際に操作するのはプレイヤーなので、原作通りの結末を再現する可能性も十分にあります。


本作のプラットフォームはPC、PlayStation4、Xbox One。69.99米ドルで先行予約を受け付けています。

誰でもダース・ヴェイダーになれる『Star Warsバトルフロント』開発者インタビュー。BFらしさとスター・ウォーズらしさ