アップルが Android版 Apple Music アプリの一般向けベータ版提供を開始しました。すでに iOS などで利用中のユーザーでなくても、Google Play からアプリをインストールして3か月のトライアルつきで新規ユーザー登録できます。


アップルがAndroidアプリを提供するのは、iOS への移行を支援する Move to iOS に次いで二本目。GoogleのAndroidアプリの作法におおむね従い、Androidユーザーにも戸惑わず使える仕上がりになっています。むしろ画面を遷移しているうちに迷子になりがちな iOS 版よりも、Androidの「三」メニューボタンでナビゲーションは多少分かりやすくなりました。

ベータ版の制限は音楽ビデオに対応しないこと(近日中に対応予定)、ファミリーメンバーシップへの登録やアップグレードには Mac または iOSデバイスが必要なこと。また新規サインアップもAndroidの流儀に従って改良される予定です。

端末の Google Play アプリで検索しても現れない場合、直接リンクはこちら Apple Music (Google Play)


音楽ストリーミングサービスApple Music発表。強力なレコメンド機能やラジオ局サービスなども用意