FREETEL、高コスパなSIMフリースマホ「極」「Priori3 LTE」予約開始。発売は11月20日

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年11月16日, 午後 07:00 in freetel
0シェア
FacebookTwitter


FREETELは、税別3.9万円の高性能SIMフリースマートフォン『極』(KIWAMI)と、実売1万2800円のSIMフリースマートフォン『Priori 3 LTE』の予約受付を開始しました。両機種とも高い価格性能比が特徴。発売は11月20日を予定します。

極(KIWAMI)



FREETEL SAMURAI 極(KIWAMI)の主な仕様は下記の通り。
  • 6.0インチ WQHD(2560 x 1440) ディスプレイ
  • MediaTek Helio X10 8コアプロセッサ 2.0GHz
  • RAM:3GB
  • 内部ストレージ:32GB (microSDXC 128GB対応)
  • リアカメラ:2100万画素、インカメラ:800万画素
  • SIMスロット数:2
  • 3G:UMTS B1/B6/B8/B19、FDD LTE B1/B3/B7/B8/B19
  • Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) Bluetooth 4.1 LE対応
  • センサ:A-GPS / GLONASS / 加速度 / 近接 / 光 / e-compass / Gyroscope / NFC / 指紋認証
  • バッテリー容量:3400mAh
  • カラー:ブラック・ホワイト・和柄
  • サイズ:159.5 × 82.6 × 8.9 mm 重量:182g
  • OS:Android 5.1 Lollipop
6.0インチWQHD解像度の高精細ディスプレイ、MediaTek Helio X10オクタコアCPU、2100万画素背面カメラ、指紋認証に対応するハイエンド仕様ながら、税別3万9800円という低価格が特徴です。なお、ホワイトモデルのみ予約開始日が未定。発売は11月下旬とアナウンスされています。

Priori3 LTE



Priori3 LTEの主な仕様は、1GHzのクアッドコアCPUに4.5インチ(854 x 480ドット)、1GB RAM、8GBストレージ容量、800万画素のメインカメラ、200万画素の前面カメラなど。

ネットワークはLTE / WCDMAともにドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドに対応(WCDMA 1/6/8/19、LTE 1/3/8/19)。デュアルSIM対応(標準SIM / micro SIM)。その他、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz / 5GHz)やBluetooth 4.0 LEに対応します。

バッテリー容量は2100mAh、センサー類はGPS、加速度、近接、光、e-compass。OSはAndroid 5.1 Lollipopです。価格は税別1万2800円。

実売1万円ちょっとのSIMフリースマホ「FREETEL Priori3 LTE」。低価格ながらサクサク動作、11月16日予約開始(訂正)


なお、フラグシップのFREETEL 極(KIWAMI)は限定生産モデル。生産台数は公開されておらずなんとも言えませんが、確実に手に入れたければ、早めに予約するのが良さそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: freetel, kiwami, priori3 lte, unlock
0シェア
FacebookTwitter