アマゾンが、年会費3900円ですべての商品が速配無料になるプライム会員サービスの一部として、「Prime Music」を開始しました。プライム会員なら誰でも使える音楽ストリーミングサービスで、オフライン再生にも対応します。
 Amazon プライムといえば、速配が無料になるうえに食品・日用品を定期的に購入できるAmazonパントリー、動画見放題の Amazon プライムビデオなど盛りだくさんの会員専用サービス。

今回そこに加わったのは、Amazon が展開する音楽ストリーミングサービスの「Prime Music」。楽曲数は"100万曲以上"と、他のサービスに比べるとコンパクト感は否めないものの、AKB48、AI、GreeeeN、MACO といった国内アーティストの名前を掲げ、多くのユーザーが気になる邦楽のラインナップも充実しているようです。さらに洋楽ならばテイラー・スウィフトをはじめアリアナ・グランデ、マルーン5といった新しめからエリック・クラプトンやマイルス・デイヴィスといった大御所までをラインナップします。

Prime Music の再生には Amazon デジタルミュージックストア用再生アプリ「Amazon Music」を使用します。「Amazon Music」は Amazon が販売する Kindle Fire /Fire TV をはじめ iPhone /iPad /iPod touch といった iOS デバイス、または Android 端末などに対応。さらに Mac /PC には専用ソフトを用意するほか、ブラウザーでもウェブ版を利用できます。
 
 
複数の機器で再生したい場合は、アマゾンのアカウントで認証した4台までのデバイスで使用可能。ただし同時にストリーミングできるのは1台のみ。モバイル向けのアプリでは楽曲のオフライン再生に対応するため、あらかじめダウンロードしておけば通信量を気にせず音楽を楽しめます。

楽曲総数は他の定額制音楽ストリーミングサービスに比べると少なめではあるものの、月額に換算すれば毎月325円で音楽聴き放題、プライムビデオで動画見放題、買い物をすればお急ぎ便も使い放題とくればユーザーにとってはかなりお得感が感じられるサービスと言えそうです。

ちなみに Prime Music で サザン オールスターズ、松任谷由実、B'z といったアーティストを検索するとオルゴールが大活躍なところは他の音楽ストリーミングサービスと同じです。