接続した機器を認識して急速充電、エレコムから薄型モバイルバッテリー発売

いーじま (Norihisa Iijima)
いーじま (Norihisa Iijima), @WipeOut2008
2015年11月17日, 午後 05:15 in battery
0シェア
FacebookTwitter


エレコムは、USB端子に接続した機器を認識し、急速充電が行えるモバイルバッテリー「DE-M01L-5024シリーズ」(5000mAh)と「DE-M01L-7034シリーズ」(7000mAh)の2製品を発売しました。




iPhoneやiPad、Androidスマホ、タブレットなど接続すると、自動的に各製品に応じた最適な出力となり、高速で充電ができます。また、モバイルバッテリー本体をAC充電器(本製品には付属してません)などに接続し、スマホなどへも接続しておくと、スマホの充電が終わったら、モバイルバッテリー本体の充電もしてくれるので、1つのコンセントから寝ている間に両方の充電が完了します。


※イラストは、いずれもDE-M01L-5024シリーズの例です。

5000mAhの容量をもつ「DE-M01L-5024シリーズ」は、サイズが63.2×118.2×11.4mmとスリムボディー、重さは128gで出力は最大2.4A。1ポートを備えています。7000mAhの容量「DE-M01L-7034シリーズ」は、サイズ61×133×15.7mm、重さは172gで最大出力は3.4A。こちらは2ポート仕様となります。

DE-M01L-5024シリーズ​


DE-M01L-7034シリーズ

どちらもiPhone 6sより一回り小さいサイズで、約2回(DE-M01L-5024シリーズ、DE-M01L-7034シリーズは約2.5回)充電できるので、外出時にポケットへ一緒に入れておくのもいいでしょう。価格はDE-M01L-5024シリーズが税込4800円前後、DE-M01L-7034シリーズが税込6200円前後。色はブラックとホワイトの2種類が用意されています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: battery, elecom, mobile battery
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents