Macで使えるマイクロソフト製コードエディタ『Visual Studio Code』がオープンソース化。Androidエミュレータも提供

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年11月19日, 午後 12:20 in android emulator
0シェア
FacebookTwitter
 
マイクロソフトが、ニューヨークで開催中の開発者向けイベント「Microsoft Connect(); 2015」でウェブ/クラウドアプリ向けのコードエディター Visual Studio Code ベータ版をオープンソース化すると発表しました。さらに Mac 向けには Android エミュレーターを提供することも発表しています。
Visual Studio Code は今年4月の「Build 2015」イベントで無償公開が発表されたコードエディター。整形機能や文法チェック、自動補完といったプログラムコード記述をアシストする基本機能を備え、Git統合やスマートアシストといった機能を備えます。

初のベータ版となり、オープンソース化された Visual Studio Code には60以上の拡張機能をはじめとする新機能や、各種ドキュメント、サンプルコードなどが含まれます。またデバッグ機能や PHP サポート機能、シンタックスハイライトなどが改善されています。
 
 
新規対応した言語にはGoogle が2009年に発表した言語 Go や、Pascal、Powershell、F#などが名を連ね、発表イベントではGoogle のテクニカルプログラムマネージャーである
ジュールズ・クレマーが Go を使ったデモを披露しました。
 
 
またアップル系情報サイトの 9to5Mac はマイクロソフトが Mac ユーザー向けに Android エミュレーター「Visual Studio Emulator for Android」を近日のうちに提供すると伝えています。つまり、このエミュレーターを使えば、Mac 上のマイクロソフト製コードエディターで書いたアプリを、Andoroid エミュレーターで動かすという、何が何やらわからなくなりそうな開発スタイルも可能となるわけです。

Visual Sutusio Code のソースコードはコード共有プラットホーム GitHub にて、MIT ライセンスで公開されています

ちなみにマイクロソフトといえば、プロプライエタリの権化と言っても過言ではないソフトメーカーでしたが、最近は開発環境のオープンソース化を加速しています。昨年11月には .NET Framework のサブセットである .NET Core 5 をオープンソース化し、C# や ASP.NET を Mac / Linux で動作可能としました。こちらはリリース候補版となり、2016年の早い時期での正式公開がアナウンスされています。


Google の言語 Go のマスコットキャラクター

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android emulator, developer, GitHub, microsoft, open source, opensource, Visual Studio Code
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents