Other

アメリカのスタートアップ企業 SolePowerは、歩行するだけで発電するインソール『SolePower』を開発しました。発電装置付きのインソール(中敷き)と靴ひもに取り付けるモバイルバッテリーで構成され、価格はインソールとバッテリーがそれぞれセットになって199ドル(約2万4600円)。同社のWebサイトによると、現在キャンセル待ちの状態としています。

SolePowerは、2013年にクラウドファンディングサービス Kickstarterにて製品化のために出資を募り、6万ドル以上の調達に成功した製品です。インソールのかかと部分に発電装置を内蔵し、歩く際にかかとで地面を踏むことで発電します。発生した電気はケーブルでつながったモバイルバッテリーに充電されるという仕組みです。

Other

モバイルバッテリーはUSBポートを備え、スマートフォンなどの充電に利用できます。さらにインソールとケーブルは耐水性を有し、どんな天候でも使用可能としています。

Kickstarterに掲載している情報では、2.5~5マイル(4~8キロ)歩くとiPhoneが満充電されるほどの発電性能とのこと。日本での発送に対応するかどうかは不明ですが、もし使えればIngressの良きお供になってくれそうなアイテムです。