最長1年間電池交換が不要なBluetoothマウス『Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600』、11月27日発売

Chihiro Kawatsura
Chihiro Kawatsura
2015年11月26日, 午後 07:30 in bluetooth
0シェア
FacebookTwitter

日本マイクロソフトは11月27日、Bluetoothマウス『Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600』を発売します。予想実売価格は3780円(税別)。

上下左右の4方向にスクロールする「チルトホイール」を新たに搭載。単3形電池1本で動作し、駆動時間は12カ月。旧モデルの8カ月から、4カ月伸長しています。

『Wireless Mobile Mouse 3500』の後継機にあたり、接続方式がUSBトランシーバーからBluetoothに変更されました。

マウスポインタのトラッキング機能は旧機種と変わらず「BlueTrack Technology」を引き続き搭載。公園のベンチや絨毯の上でも、正確に動作します。なお、透明ガラスや鏡の表面では使用できないとしています。

対応OSはWindows 8以上のほか、『Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500』で非対応だったMac OS 10.10以上、Android 4.4以上を新たにサポート。

本体の大きさは約111×69×37mm、電池を備えた状態の重さは約87g。本体カラーはブラック、ダークレッド、アジュールの3色を用意します。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth, microsoft, Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600, Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500, MobileMouse3600, mouse, wireless
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents