Win 10 Mobile版『MADOSMA』は12月4日に2万6800円で発売、予約は本日から開始

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年11月27日, 午後 03:00 in MADOSMA
0シェア
FacebookTwitter


マウスコンピューターは、Windows 10 Mobile搭載SIMフリースマートフォン『MADOSMA Q501A / AO』を12月4日に発売します。本体価格は2万6800円(送料・税込)から。予約販売は本日からです。

MADSOMA Q501A / AOは、夏に発売したMADOSMA Q501のハードウェア仕様をそのままに、OSをWindows 10 Mobileにバージョンアップしたモデルという位置づけです(下記スライドショーはQ501の展示です)。



主な仕様は、5.0インチ HD (1280 x 720) 液晶ディスプレイ、Snapdragon MSM8916 1.2GHzクアッドコアCPU、1GBのRAM容量、8GBのストレージ容量、microSDスロット、2300mAhバッテリー、背面800万画素カメラ、前面200万画素カメラなど。

本体価格とモデル名はOffice 365サービス 1年ライセンスの有無により2種類です。
  • Office 365サービス 1年ライセンス無し (Q501A):26,800円(送料/税込)
  • Office 365サービス 1年ライセンス有り (Q501AO):29,800円(送料/税込)
本日11月27日より各量販店、マウスコンピューターの楽天市場店、通販、マウスコンピューターダイレクトショップにて予約販売を開始。12月4日までに順次出荷を開始する予定です。


またWindows Phone 8.1を搭載する既存のMADOSMAにも、Windows 10 Mobileアップグレードを提供予定。OTA方式は無料で12月中の実施を予定。また、サービスセンターに端末を送付しての有償アップグレードも実施。こちらは税別3000円+送料が必要となります。

なお、MADOSMAのWindows Phone 8.1モデルに関しては、本誌でも詳細なレビューを掲載しています。下記記事を参照ください。

SIMフリーWindowsフォンMADOSMAレビュー:初期設定とアップデート編

SIMフリーWindowsフォンMADOSMAレビュー:設定と対応デバイス編

SIMフリーWindowsフォンMADOSMAレビュー:アプリとカメラ編

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: MADOSMA, MouseComputer, Windows 10, Windows 10 mobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents