SIMフリー機でもモバイルSuicaが使えるように。Xperia J1 Compactなど3メーカー6機種に対応

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2015年12月2日, 午後 05:50 in jr east
0シェア
FacebookTwitter
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JR東日本が提供するモバイルSuicaがSIMフリー端末に対応します。時期は12月中旬以降。対象機種はソニーのXperia J1 Compactやシャープのエヴァスマホなど3メーカー6機種です。
モバイルSuicaは、2006年1月28日にスタートしたケータイ向け電子マネーサービスです。携帯電話の通信機能を活用し、事前に登録したクレジットカード決済で携帯電話上の操作だけでチャージ(入金)が可能。

また、Suicaグリーン券の購入や、クレジットカードの登録が不要なEASYモバイルSuica、東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線にチケットレスで乗れるモバイルSuica特急券などのサービスも展開しています。

このモバイルSuicaが、2015年12月中旬以降、MVNO向けのSIMフリー端末に対応するとのこと。サービス開始時点の対応機種は以下の3メーカー6機種です。
  • ソニーモバイル:Xperia J1 Comapct
  • シャープ:AQUOS SH-M02 / SH-RM02 / エヴァスマホ(SH-M02-EVA20)
  • 富士通:arrows M02、arrows RM02
なおモバイルSuicaを使うにはFeliCaへの対応が必須。FeliCaに対応するSIMフリー端末は現時点では国内メーカー製の一部モデルに限られます。なおGfk Japanの調べによれば、SIMフリースマートフォンの販売比率は2015年9月期で7%とそう高くはありません。ただ普及は2017年以降に本格化すると予測されており、JR東日本としてもその流れに対応したものと思われます。

モバイルSuicaは意外と少数派? 2020年を見据えたFeliCaの最新動向~その2:交通系カードとインバウンド需要:モバイル決済最前線

高付加価値SIMフリースマホ arrows M02 「おサイフ&タフネスで3万円台」からわかる富士通の本気度(週刊モバイル通信 石野純也)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: jr east, mvno, suica, unlock
0シェア
FacebookTwitter