ブロックのように組み立てるスマホ用スタンド『OWL-POSTSP01』。自分の手で好みの形にトランスフォーム

Chihiro Kawatsura
Chihiro Kawatsura
2015年12月4日, 午前 06:00 in magicmobillestand
0シェア


オウルテックは、4つのブロックからなるスマートフォン・タブレット用スタンド『OWL-POSTSP01』を、12月中旬に発売します。長方形のブロック3つ、L字型のブロック1つを使って、好きな形のスタンドに組み立てられます。予想実売価格は1380円(税込)。

『OWL-POSTSP01』は、シリコン製の滑り止めが付いたスマートフォン・タブレット用の組立式スタンド。ブロック同士の間にスマートフォン・タブレットを立てかけるための隙間を作ることで、スタンドとして機能します。隙間の広さを調整すれば、デバイスの大きさに関係なく利用できます。



組み立て方に応じて、スマートフォン・タブレットの向きは縦横どちらでも配置可能。また、持ち運ぶ時は小さくまとめられ、ケーブルを巻きつけるコードキーパーとしても活躍してくれます。

本体の大きさは50×12×65mm、重さは32g。本体のカラーはブラック、ピンク、ホワイトの3色を用意。

組み立て方のバリエーションが豊富な、遊び心満載の『OWL-POSTSP01』。自分好みの形を作り出すのはもちろん、その日の気分でスタンドの形を変えてみるのも面白いかもしれません。

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: magicmobillestand, OWL-POSTSP01, stand
0シェア

Sponsored Contents