Other

富士通は、キーボードカバーを装着してノートPCライクにも使えるWindows 10搭載タブレット arrows Tab QH35/W を12月25日に発売します。直販サイトでの価格は8万784円(税込)
『arrows Tab QH35/W』は、10.1型(1280×800)ディスプレイを採用し、Windows 10 Home(32bit)を搭載したタブレットです。キーボード一体型の専用カバーが付属し、カバー背面を折り曲げるとスタンドとしても使えます。スタンドに立てかければ、ノートPCのように使用できます。なお、専用カバーのキーボードはJIS配列準拠。キーピッチは約17mm、キーストロークは約1.2mm。

Other

タブレット本体のサイズは259.8×171.4×8.9mm(専用カバー装着時は275×190×21.5mm)。本体の重さは約630gです。なお付属のキーボードカバーを装着すると1300gとなります。

Other

また、Word/Excel/PowerPointを使える「Office Mobile」や、日本語入力システム ATOK もプリインストールしています。

CPUはIntelのAtom x5-Z8300(1.44GHz駆動)で、メモリは2GB、ストレージは64GB搭載。内蔵バッテリーで駆動しますが、容量や駆動時間は後日公表とのこと。

インターフェースは、USB3.0microUSB2.0最大64GBのmicroSDXCカードに対応したmicroSDカードスロットなど。通信規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0をサポートしています。

軽量かつ日常利用には十分なスペックの『arrows Tab QH35/W』。自分へのクリスマスプレゼント候補として挙げてみるのはいかがでしょう。