FREETELは、Windows 10 Mobileスマートフォンの第2弾 KATANA 02 を1月上旬に発売します。価格は当初発表の2万9800円から1万円引き下げた1万9800円に。税別で1万台という低価格ながら、2GB RAMに5インチHDディスプレイを搭載するコストパフォーマンスの高さが魅力です。


FREETELはWindows 10 Mobile搭載スマートフォンの第一弾として、KATANA 01を1万2800円という低価格で発売しています。これは4.5インチ 854 x 480解像度の液晶に1GB RAMという、いわゆるローエンドに分類されるスペック。スクロールでカクついたり、カメラのシャッターの反応が鈍かったりと、Windows 10 Mobileの動作は"この価格なら許せる"というレベルのものでした。

一方のKATANA 02は、2GB RAMに5型HD液晶、4コアCPUを搭載するなど、KATANA 01では物足りなかったRAMやディスプレイが大幅に強化され、一般的にもそこそこ使えるスペックに仕上がっています。

KATANA 02主な仕様は下記のとおりです。
  • 5.0インチ 1280 x 720 HD IPS液晶ディスプレイ
  • クアッドコアCPU
  • 2GB RAM
  • 16GBのストレージ容量
  • メイン:800万画素カメラ
  • サブ:200万画素カメラ
  • 2600mAhバッテリー
  • GSM:850 / 900 / 1800 / 1900
  • WCDMA:B1 / B6 /B8 / B19
  • FDD LTE:B1 / B3 / B8 / B19
なお価格は当初発表の2万9800円から1万円安の1万9800円に。値下げはFREETELお得意のパフォーマンスで、KATANA 01でも当初発表から大幅に値下げして発売していました。

とはいえ、1万2800円のKATANA 01からスペックを大幅に強化した上位モデル KATANA 02が、1万9800円で購入できるというのは大きな魅力。先に発売したKATANA 01の立場がないほどの高コストパフォーマンスで、2016年初頭のWindows 10 Mobileスマートフォンの有力な選択肢になりそうです。KATANA 02は1月上旬に発売予定です。