ピクセラは、再生中の動画を360度全方位見渡せるVR体験アプリ『パノミル』の配信を開始しました。再生中のパノラマ動画の視点を自由に動かせるVR体験型のAndroid/iOS向けアプリ。対応OSは、Android 4.2以上、iOS 9以上。


広々とした牧場の風景や、猫と同じ目線で撮影された動画などが計7種類用意され、スマートフォンの向きを変えるだけで、実際にその場にいるかのような立体映像を楽しめます。

また、iOS版アプリはアーニス・サウンド・テクノロジーズ社が提供する立体音響技術に対応。ヘッドホンを装着した際に再生している映像の向きに応じて、音の聞こえてくる方向や距離感などが変化するギミックが搭載されています。


なお、『パノミル』特設サイトでは2016年1月29日まで、同アプリを利用した人の中から抽選で26名に、周囲360度のパノラマ静止画・動画を撮影できる全天球カメラ「RICOH THETA S」、もしくはiPhone用のプラスチック製VRゴーグル「ハコスコDX」が当たるクイズキャンペーンを実施中です。

今後、ピクセラはVR体験できる動画を追加していくほか、動画のライブ配信なども検討するとのこと。もしプロの登山家や宇宙飛行士などが撮影する映像をリアルタイムで配信できれば、一般の人が体験できないような感動を、大勢で同時に分かち合えるかもしれませんね。