Apple TVで360度動画を楽しむアプリ「Littlstar」発表。ディズニーの支援でコンテンツ充実

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2015年12月24日, 午後 05:00 in 360 degree
0シェア
FacebookTwitter

米国のスタートアップ Littlstar mediaが、Apple TV向けの360度動画再生アプリ「Littlstar//360 and VR Cinema」を発表しました。価格は無料。

Littlstar はウォルト・ディズニー・カンパニーが支援する企業であり、コンテンツ提供元にはディズニーをはじめディスカバリーチャンネル、ナショナル・ジオグラフィック、レッドブルなどをラインナップします。
Littlstar は Apple TV 初をうたう360度動画再生アプリ。その操作性は Siri Remote に最適化しており、トラックパッド上で指をスライドすれば、視点を自由に回転させられます。

Littlstar いわく Littlstar アプリには特許出願中の配信技術を搭載しており、従来のテレビ番組と同じように360度動画を楽しめるとしています。また DKNY やフェラーリといった企業も Liilstar で使われる技術を導入し、360度動画を制作、配信する予定とのこと。

さらに Littlstar は SDK や API などを開発者に提供し、より多くのクリエイターに360度動画を製作してもらいたいとしています。

360度動画はユーザーの見たい方向が見られるのが大きな特徴ではあるものの、映画のように何度も見返したいと思えるような作品はまだ生み出されていません。ただアプリは無料であり、たとえば家族そろってテレビの大画面で360度動画を楽しむといった需要があれば導入してみるのも面白そうです。

ちなみに Littlstar は iOS デバイスや Android デバイス向けにも VR アプリを提供中。また Littlstar のサイトではPCブラウザー向けの VR 動画を公開しています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 360 degree, 360-degree, 360Degree, app, apple, apple tv, appletv, apps, av, disney, entertainment, gear, internet, littlstar, services, streaming, vr
0シェア
FacebookTwitter