スマホでアラスカのオーロラを。無料動画配信をウェザーニューズが開始、会員には発生通知サービス『オーロラキャッチャー』も

Minoru Sato
Minoru Sato
2015年12月25日, 午後 03:00 in android
0シェア
FacebookTwitter


ウェザーニューズは、アラスカ・フェアバンクスにオーロラ観測用カメラを設置し、撮影映像のライブ配信を開始しました。Android/iOS向けの気象情報アプリ「ウェザーニュースタッチ」においてライブ映像を視聴できるほか、オーロラが出現したらプッシュ通知する機能『オーロラキャッチャー』をウェザーニュース会員向けに提供します。

オーロラ観測用カメラのライブ映像は、「ウェザーニュースタッチ」内の天体専門チャンネル「星空Ch.」にて無料公開中。一方、『オーロラキャッチャー』の利用には、月額360円のウェザーニュース会員になる必要があります。

『オーロラキャッチャー』は、ウェザーニューズが独自開発した画像解析システムを活用しているとのこと。空の色と明るさを解析することでオーロラの出現を自動検知し、その後スタッフが視認してオーロラと判断した場合、ウェザーニュース会員に通知する仕組みです。今後は画像解析の精度を高め、検知から配信まで完全な自動化を目指すといいます。

オーロラの出現を生中継してくれる『オーロラキャッチャー』は、現地でのオーロラ観測気分を手軽に味わえるユニークな機能です。ライブ映像の視聴だけなら無料なので、スマホの前でじっくり観測してみれば、オーロラと遭遇する難しさも体験できるかもしれません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, app, aurora, ios, livestream, weather, Weathernews
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents