超高強度コンクリート製アナログレコードで聴くストーンズ。音質は(I Can't Get No)Satisfaction

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年01月1日, 午後 06:00 in av
0シェア
FacebookTwitter

ドイツのエンジニア Ricardo Kocadag が、コンクリートのアナログレコードを製作しました。高層建築や橋梁などに使用する超高強度コンクリートを使用したもので、実際に音楽を再生できます。続きの動画では、このコンクリートレコードをプレーヤーにかけ、ローリング・ストーンズを再生しています。
 
レコードの材料となった超高強度コンクリート(UHPC:Ultra High Parformance)は、高層建築や橋梁などに使用される素材です。一般的な強化コンクリートの数倍の強度を備えるうえ、気密性・水密性が高いため寿命も従来の約2倍。UHPC はこれらの特性を活かして、パリにある美術館「フォンダシオン ルイ・ヴィトン」の建設にも使われました。

UHPC 製、6mm厚の円盤に刻まれた "(I Can't Get No) Satisfaction" の音質はそこそこクリアに聴こえます。オーディオが趣味の人に勧められる音ではなさそうですが、これはこれで決して聴けなくはないレベル。ただこの選曲からして、製作者にはまだ不満なところも残っていそうです。

一方、見た目的には厚みが不均等なところが、いかにもコンクリートといった趣を感じさせます。

Die Beton-Schallplatte in Aktion.

So klingt die erste Schallplatte aus Beton. Wir hatten den Erfinder zu Gast im Studio. Wie er auf die Idee kam und was das Ganze soll, erzählt er im Interview auf BLN.FM > http://www.bln.fm/2015/12/probelauf-so-klingt-die-erste-schallplatte-aus-beton/

Posted by BLN.FM on 2015年12月29日




ちなみに Ricardo Kocadag はこのレコードを世界初のコンクリート製アナログレコードと主張しますが、2015年2月にはコンクリート製のキッチンカウンタートップなどを手掛ける米 Kulish Design が、こちらも世界初を謳うコンクリート製アナログレコードを公開していました。
 
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: av, concrete, culture, gear, record, RollingStones, turntable, video, Vinyl
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents