米国・ラスベガスで開催中のCES 2016会場より。中国LeTVは、世界初のSnapdragon 820搭載スマートフォン『Le Mac Pro』の実機を公開しました。AnTuTuベンチマークでは13万点を超える圧倒的なスコアを叩き出しています
Le Max Proの主な仕様は下記のとおりです
  • Snapdragon 820 2.2GHz クアッドコアCPU
  • 6.33インチ WQHD(2560 x 1440) 464ppi ディスプレイ
  • 4GB RAM (LPDDR4 1866MHz)
  • 32/64/128GBのストレージ容量(UFS2.0)
  • 2100万画素光学式手ぶれ補正対応カメラ
  • Wi-Fi 802.11 ad/ac/a/b/g/n
  • Bluetooth 4.2、IR、MHL、USB-C
  • 指紋認証
  • Android 6.0 Marshmallow

特徴はクアルコムの次期モバイルプロセッサ Snapdragon 820を世界初搭載する点です。

Snapdragon 820は、Snapdragon 810後継となるハイエンドSoCです。ARMアーキテクチャをベースにクアルコムが独自に手を加えたCPUコア Kryoを採用。コア数は4つながら、CPU性能は8コアのSnapdragon 810比で2倍に向上し、グラフィックス性能もAdreno 530 GPUの搭載で約50%高速化しています。

また、X12 LTEモデムと組み合わせることで、下り最大600MbpsのLTE Cat.12に対応。そしてWi-Fiで使われている免許不要の周波数帯をLTEで使うことで、通信キャリアがコストを抑えてLTEネットワークを展開できる新規格『LTE-U』もサポートします。さらに充電面ではQuick Charge 3.0をサポート。これによりQuick Charge 2.0比で38%も充電が高速化します。

LeTV Max Proは、このSnapdragon 820を世界で初めて搭載してお披露目されたスマートフォンとなりました。









Snapdragon 820 4core 2.2GHzとの記載




Le Max ProのAnTuTuベンチマークスコアは13万2609点を記録。Xperia Z5がだいたい7万点台であることを考えると圧倒的なスコアとなっています。

なお実機を操作している限り、チューニングがうまくいっていないのか、ホーム画面のスクロールなどはややカクカクしている印象を受けました。ブースの担当者は、LeTV Max Proの発売時期について『近いうち』と述べるに留まりました。