3年間でデータ108GB増量、ソフトバンクが『ギガ学割』1月15日スタート。25歳以下とその家族が対象

小口貴宏(Takahiro Koguchi)
小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2016年01月12日, 午後 12:30 in softbank
0シェア
FacebookTwitter


ソフトバンクは、25歳以下のユーザーとその家族を対象とした『ギガ学割』を発表しました。パケット定額のデータ容量に108GB(実際には3GB×36ヶ月)が増量されるキャンペーンです。開始時期は2016年1月15日を予定します。
ギガ学割は、パケット定額サービスのデータ容量に、毎月3GBを3年間、合計108GBが増量できる特典か、ホワイトプランの月額基本使用料が3年間で0円となる割引特典のいずれかを選択できるキャンペーンです。



適用条件は下記のとおりです
  • 25歳以下のユーザーとその家族であること
  • 新規契約(25歳以下のユーザーは機種変更含む)でソフトバンク指定の機種を購入し、同時に本キャンペーンに申し込むこと
  • 「スマ放題」「スマ放題ライト」「ホワイトプラン」のいずれかの料金プランと、当社指定のパケット定額サービス、S!ベーシックパックに加入すること
  • 家族は、25歳以下のユーザーとお同じ「家族割引」に申し込むこと
ギガ学割の受付期間は2016年1月15日〜5月31日まで。108GBはデータ定額パックの追加データ購入単価換算で11万6640円分です。定額制動画配信サービスの普及などでデータ使用量が増加するなか、月末の通信制限に悩む若者にとって嬉しいキャンペーンと言えそうです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: softbank, SoftbankMobile
0シェア
FacebookTwitter