ソフトバンク、家庭向けの電力サービス『ソフトバンクでんき』を4月1日スタート。再生可能エネルギーによる電力供給も予定

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年01月12日, 午後 02:00 in softbank
0シェア
FacebookTwitter
Other

ソフトバンクは電力小売の自由化にあわせ、4月1日より家庭向けの電力サービス『ソフトバンクでんき』の提供を開始します。電力料金1000円ごとにTポイントが5ポイントもらえ、ソフトバンクの携帯電話料金と合算で支払できるといった特徴があります。

申し込みは1月28日から、ソフトバンク携帯電話取扱店と特設サイトにて受け付けます。

東京電力との業務提携で開始する『ソフトバンクでんき』は、東京電力・中部電力・関西電力のエリアにて提供する電力サービスで、順次全国展開するそうです。プランは、単身や夫婦共働き世帯向けの「スタンダードS/L/X」(月額6500~8000円)、3~4人家族に適した「バリュープラン」(8000~1万6000円)、二世帯住宅など大家族の家庭に向いた「プレミアムプラン」(1万6000円以上)を取り揃えています。

Other

「スタンダードS/L/X」は、60アンペアまでのアンペアブレーカー契約をしたり、スマートメーターで計測した使用電力量と過去1年の使用実績から基本料金が決まるものなど、3種類の内容を用意しています。一方「バリュープラン」は300kWhまで、「プレミアムプラン」は400kWhまで電力量料金が定額で、それを超えると割安になる単価設定となっています。

また、「バリュープラン」なら月の電力使用量が300kWhを下回ったとき、電力量に応じてソフトバンクのデータ通信量かTポイントの好きな方で還元されます。還元単位は5kWhごと(端数切り捨て、月最大100kWhまで)にTポイントなら50ポイント、データ通信量なら0.15GB(キャンペーン期間後は0.1GB)。

『ソフトバンクでんき』は、ソフトバンクの携帯電話とセット契約すると割引される「おうち割」の対象にもなっています。「おうち割 でんきセット」として提供され2年間、プランによって毎月100~300円が割引されます。

Other

今後は、ソフトバンクグループのSBパワーが仕入れした、太陽光発電などの再生可能エネルギーを供給する「FITでんきプラン」も提供予定としています。

Other

水まわりや鍵の紛失、ガラスに関するトラブルに出張料・作業料無料で駆けつける「おうちレスキュー」が、2年間利用できるのもポイントです。支払いがソフトバンクのスマートフォンと合わせて行えたり、データ通信量で還元されたりと、ソフトバンクを利用している家庭なら今よりおトクで便利に運用できそうです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: softbank
0シェア
FacebookTwitter