JVCから実売2480円のヘッドホン、2月中旬発売。重低音用ディープバスポート採用

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年02月11日, 午前 07:00 in audio
0シェア
FacebookTwitter
JVCケンウッドが、JVCブランドからオーバーヘッド型のヘッドホン HA-S240 を2月中旬に発売します。特徴はユニットの背圧調整孔ディープバスポートの採用と、オープン価格ながら店頭予想価格が2480円と非常にもとめやすいこと。

ハウジングには30mm径のネオジウムドライバーを搭載。低音をパワフルに、中広域をクリアに再生するとのこと。出力音圧レベルは103dB、再生周波数帯域は10Hz~22kHz。インピーダンスは32Ω。本体の重さは約118g。ケーブル長は約1.2mで、スマートフォン用のリモコンなどは備えません。

またヘッドバンドはハウジングを回転させてから折りたたむ 2Way 折り畳み機構を備え、コンパクトな収納が可能。
 
 
カラーラインナップはブラック、ネオンピンク、ネオングリーン、ネオンイエロー、ネオンオレンジの5色。ブラック以外はイヤーパッド部がホワイトになっています。

手の出しやすい価格とネオンカラーのラインナップは、とくにティーン層へアピールするものですが、ほかにも外出時のファッションの一部としてもよく目立ちそうです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: audio, headphones, jvc, JVC Kenwood, JvcKenwood
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents