普段より急に混み合う場所をピックアップ!『Yahoo!地図』アプリ、「混雑ランキング」機能を提供

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年02月24日, 午後 03:30 in map
0シェア
FacebookTwitter
Other

ヤフーは、同社提供のAndroid/iOS向け地図アプリ『Yahoo!地図』内にて、いつもより急激に混雑度が高まった施設や場所をランキング形式で表示する「混雑ランキング」機能の提供を開始しました。アプリの価格は無料です。

Yahoo!地図はこれまで、混雑状況をヒートマップ式で表示する「混雑レーダー」や、時間ごとの混雑状況をグラフ表示する「混雑グラフ」を提供してきました。今回提供する「混雑ランキング」も、そんな混み具合いを可視化する機能の1つです。

機能の内容としては、前週の同じ時間帯、同じ場所と比較し、混雑度が大きく上がった場所をピックアップし、上昇率の高い施設のランキングと、地図上にアイコンでその位置を表示するというもの。混雑状態を比較するため、いつも混雑している場所が常時ランクインしない点がユニークです。

Other

ランクインした施設やエリアには、実際の混雑理由とは異なる場合があるとしていますが、混雑理由を表示してくれます(施設やエリアによっては理由が表示されない場合も)。施設・地域名を含んだツイートをリアルタイム検索する機能を利用すれば、ツイート内容から混雑理由が判明するかもしれません。

急に人が集まっていることがわかるので移動ルートの変更もスムーズに行えますし、大会やコンサート、お祭りなど各種イベントによって混雑しているとわかれば、見物しに行ってみる、などさまざまな使い方ができそうな機能です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: map, Yahoo
0シェア
FacebookTwitter