3歳児が将来有望なプログラマーに?プログラミングの基礎を遊びながら学べる『Cubetto』

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年03月17日, 午後 05:00 in Arduino
0シェア
FacebookTwitter
Other
ロンドンの企業Primo Toysは、クラウドファンディングサービスKickstarterにおいて、未就学児でも楽しみながらプログラミングの基礎を学習できる木製トイ『Cubetto』の注文を受付中です。

基本セットの価格は195ドル(約2万2000円)から。キャンペーン期間は4月7日までで、発送は2016年9月頃を予定しています。

『Cubetto』は、Arduinoを搭載した木製ロボットと、ロボットを動かすためのブロック、ブロックをはめ込むボード、ロボットの移動に使うマップなどがセットになった製品。対象年齢は3歳以上で、遊ぶことで子どもの創造性、客観的な思考、空間認識能力やコミュニケーションスキルを刺激するとしています。
Other
遊び方は、ロボットがマップ上の目的地まで移動できるよう、ブロックをボードにはめ込み、ボードのボタンを押すだけ。ブロックには「前進」「左90度に方向転換」「右90度に方向転換」「ファンクション」の4種類があり、はめ込んだ順にロボットがアクションを起こします。

Other

ボードにはメインスペースのほか、「ファンクション」ブロックを置いた時にどんな行動を起こすかを設定できるスペースも設けられ、サブルーチンの概念も把握できるようになっています。

Other



 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: Arduino, cubetto, education, primotoys
0シェア
FacebookTwitter