1万6000円台で買える1400万画素のお手頃アクションカメラ『Q-camera ACX1』に情熱的なレッドモデルが追加

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年04月5日, 午後 05:30 in ActionCamera
0シェア
FacebookTwitter

UPQが2015年の8月より展開していたアクションスポーツカメラの『Q-camera ACX1』に新色のネイビー・アンド・レッドモデルが追加されました。従来の爽やかなブルー・バイ・グリーンモデルとは打って変わって、情熱的な赤で個性を表現できそうです。実勢価格は1万6740円前後。
撮像素子は1400万画素と高めのものを備えており、レンズはアクションカメラではおなじみの広角レンズ(170度)を採用しています。広角にすることで映像がブレてもディテールが崩れにくいのがウリと言えます。


本機の最大の特徴は、背面に2.0インチの液晶が備わっている点。撮影した映像をすぐに単体でチェックできるのはもちろん、撮影している被写体の構図など調整できるのも嬉しいところです。


▲液晶や側面のインターフェースは同じ。写真はブルー・バイ・グリーンモデルのものです。

記録メディアはマイクロSDカードで、マイクロUSBからの充電で約3時間の駆動が可能です。同梱品は水深30m防水ケースや自転車用アダプター、ヘルメット用アダプターなどとかなり充実しています。

動画はフルHDの30fpsまでと、最新の高級機と比べれば控えめなところもありますが、そのぶん値段の安さで勝負している製品と言えますので、アクションカメラをとりあえず試してみたいという人にはピッタリかもしれませんね。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ActionCamera, q-camera, upq
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents