これは...ヴィブラニウムの掃除機!? パイオニアECOVACSが『シビル・ウォー』デザインのロボット掃除機を発売

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年04月11日, 午後 04:30 in avengers
0シェア
FacebookTwitter

パイオニアECOVASが4月29日より上映される『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の公開を記念した、MARVELとコラボしたロボット掃除機『DEEBOT SLIM DA610-SE』と『DEEBOT SLIM DA610-HF』を5月上旬に発売します。各モデル200台限定での販売となります。予想実売価格は3万5424円。DA610-SEは公式サイトでの先行販売、DA610-HFはビックカメラ、コジマ、ソフマップでの先行販売です。

DEEBOT SLIM DA610-SE


DEEBOT SLIM DA610-HF

DA610-SEはヒーローのキャプテン・アメリカの盾をモチーフにしたデザインを採用。キャップファンにはたまらない1台となりそうです。DA610-HFはアヴェンジャーズを中心としたMARVELの人気ヒーロー達がアニメ調にデフォルメデザインされています。


本機は厚さが5.7センチと薄く、ベッドや少し高めのソファなら難なく下に潜り込み、しっかりゴミを除去してくれます。清掃機能はボディ下部にサイドブラシと清掃モップ、モーター吸引口を搭載。掃き掃除・吸い取り・モップがけと一通りの清掃動作が可能です。

また、落下防止センサーと衝突防止用の高感度赤外線センサーにより自衛能力も備わっています。ヒーロー達のように高い信用性を獲得できる製品と言えそうですね。



操作はボディにあるオートボタンとリモコンによるモード選択のみなので、高齢者の方から子供まで気軽に扱えます。また、充電台に自分から戻る自動充電システムもあるので、出かける時に起動させても安心です。リモコンから手動で充電台に戻すことも可能です。スペックは連続稼働時間が最大90分、ダストボックス容量が320ml、充電時間約4時間、重量は2キロとなっています。

ハウスダストという"ヴィラン"から家族を守ってくれる"ヒーロー"を、この機会に迎えてみてはいかがでしょうか。

※4/12 10:45修正 社名の綴りが間違っておりました。お詫びして訂正いたします。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: avengers, ecovacs, Marvel, Pionner
0シェア
FacebookTwitter