スマホ操作でコーヒーを抽出、Bluetooth搭載コーヒーメーカーがネスプレッソから登場『Prodigio』

TOKORO KEI
TOKORO KEI
2016年04月18日, 午後 01:00 in coffee
0シェア
FacebookTwitter


カプセル式のコーヒーメーカー「ネスプレッソ」を手がけるネスレネスプレッソは、Bluetooth機能を搭載した新型コーヒーメーカー『Prodigio(プロディジオ)』を4月15日に発売しました。Bluetoothで連携したスマートフォンからコーヒーのリモート抽出などが行える製品となり、価格は2万3000円(税抜)。

「ネスプレッソ」は、『グラン・クリュ』と呼ばれる23種類のカプセルをセットして、エスプレッソなどの本格的なコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーシリーズ。今回発売された『Prodigio』は、ネスプレッソとして初めてBluetooth機能を搭載した製品となり、スマートフォンと連携して専用アプリからリモート操作ができるのが特徴です。

Bluetooth通信を利用し、室内の離れた場所からコーヒーを抽出できるほか、予約機能により指定した時間にコーヒーを抽出することが可能。また、アプリ上でカプセルの残数を管理し、なくなった場合に注文することもできます。さらに、水タンクへの水の補充やメンテナンス、湯垢洗浄が必要な場合に、スマートフォンに通知するアラート機能も備えています。



本体サイズは、水タンクを後ろに置いた場合が約12.5cm(W)×38.0cm(D)×25.5cm(H)、水タンクを横に置いた場合が約21.0cm(W)×29.0cm(D)×25.5cm(H)、重量は約2.9kg。水タンク容量は0.7Lとなっています。Bluetoothはバージョン4.0で、対応するスマートフォンOSはiOS 8.1以降またはAndroid 5.0以降。

カラーはシルバーとチタンの2種類で、価格はいずれも2万3000円(税抜、以下同)。全国のネスプレッソクラブ、ネスプレッソブティック、百貨店、家電量販店などで購入できます。また、ミルク加熱泡立て機の「エアロチーノ3」をセットにしたバンドルセット(2万9500円)もラインナップされていますが、現在のところ未発売となっています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: coffee, Nespresso, Prodigio
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents