『ブレードランナー』続編、2017年10月6日に全世界同時公開。3か月前倒しでオスカーシーズンの投入へ

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年04月21日, 午後 06:30 in Alcon Entertainment
0シェア
FacebookTwitter
2018年1月12日に予定されていた映画『ブレードランナー』続編の公開日が、3か月ほど早まり2017年10月6日になりました。発表文には「Worldwide Release Date」と記載されており、全世界同時公開となる模様です。現在、製作中の『ブレードランナー』続編はリドリー・スコット総指揮のもと、監督に『プリズナーズ』などのドゥニ・ヴィルヌーブを擁し、ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、デイブ・バウティスタらが出演します。脚本はハンプトン・ファンチャーとマイケル・グリーン。

ストーリーは、リドリー・スコットの発言を拾うと、前作から数十年後の世界で、ハリソン・フォード演じるデッカード刑事を探すといった内容になるとされていますが、実際のところは蓋を開けてみるまではわかりません。
 

最初に公開日が2018年1月に決まった経緯は、米国の祝日が絡む週末であり、なおかつ他に強力なライバル作がないからとされていました。しかし、今回の発表ではそれより約3か月早い2017年10月6日へと移動となっています。10月は別名「オスカー・シーズン」とも呼ばれ、翌年のアカデミー賞の獲得を目指す期待作が投入される時期。当初の消極的な日程選択を翻し、あえて荒波に揉まれる時期への投入を決めたということは、できあがってきた脚本にそれ相当の手応えがあるのかもしれません。

ちなみに現時点で2017年10月の公開を予定している他の作品は、マイケル・ファスベンダー主演の『The Snowman』、ベン・アフレックの『Live by Night』。さらにタイトル未定のマーベル作品も予定されています。


リドリー・スコット監督がVR作品を制作。『ブレードランナー』続編との関連にも含み
『ブレードランナー 2』米国公開日が2018年1月12日に決定。ハリソン・フォードに加えライアン・ゴズリングが出演
ハリソン・フォード、『ブレードランナー』33年ぶりの続編にデッカード役で出演確定
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Alcon Entertainment, blade runner, blade runner 2, blade runner sequel, bladerunner, Denis Villeneuve, harrison ford, movie, Ridley Scott, Sci Fi Movies, sci-fi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents