アップルがiTunesを通して熊本およびエクアドル地震への義援金受付を開始。500円から2万円までを赤十字に送付

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年04月22日, 午後 01:10 in Apple
0シェア

アップルがiTunesを通じて、熊本およびエクアドルで発生した大規模な地震災害への義援金募集を開始しました。Mac / PC ユーザーはデスクトップ版の iTunes の専用ページから、iPhoneなどではApp Store から赤十字に対して義援金を送ることができます。送金できる金額は6種類。500円、1000円、2500円、5000円、1万円、2万円です。基本的な手続きは、これらの金額を選んで下にある「寄付」ボタンをクリック、続けて他のiTunes上決済と同様、 Apple ID とパスワードを入力します。寄付金額の確認画面で「寄付する」ボタンを押せば、支払いが完了します。

ただし、領収書はiTunes Storeからメールで送信されるものの、iTunes Storeクレジットでの支払いは不可とのこと。

熊本地震は最大震度7、マグニチュード7.3の大地震とともに、震度1以上の余震がこれまでに800回ちかく発生しており、多数の家屋が倒壊し、大規模な土砂崩れもほうぼうで発生しています。

一方、地球の裏側となるエクアドルでもほぼ同じ時期に発生したマグニチュード7.8の大地震により、こちらもおびただしい数の建物が倒壊し、すでに死者数だけでも570人を超える甚大な被害が発生しています。

たまたま時期が重なっただけにも思える2つの地震ですが、共通点といえば、1万5000kmほど離れたふたつの地震発生地域はいずれも環太平洋火山帯に属する地域ということ。現状ですと、一般的には太平洋を挟むほど距離のある2つの地震に関連性はないとする見方が強い模様ですが、専門家の一部では離れた地域で地震が相次ぐ「遠隔地誘発」の研究もされており、こうした研究が進むにつれて関係が浮かび上がってくる可能性もあります。

ちなみにアップルは東日本大震災、2015年のネパール地震や、地中海周辺での難民危機のときも赤十字を通じて義援金を集めてきた実績があります。
もし、地震災害復旧に協力したくてもその時間がない方、すこしでも協力したいと思われた方は、iTunesからでもその心を送ってみてはいかがでしょうか。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: Apple, donation, earthquake, equador, itunes, kumamoto, Red Cross
0シェア