サイクルコンピュータはここまで高機能に!広角カメラにGPSナビ、状況に応じて自動録画する機能も備えた「Xplova X5」

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年04月25日, 午後 02:00 in cyclecomputer
0シェア
FacebookTwitter
Other
Acer傘下のXplova社は、自転車に搭載するスマートデバイス『Xplova X5』を発表しました。広角カメラによる動画撮影やGPSを使ったナビ機能などを用意した多機能な製品です。販売時期は第3四半期を予定し、発売する国や地域、価格は4月25日時点では未発表。

『Xplova X5』は、サイクルコンピューター(サイコン)と呼ばれる種類のデバイスで、自転車の走行速度や心拍数、出力、ケイデンス(1分間あたりのクランクの回転数)などを1画面内に見やすく表示してくれます。また、内蔵GPSを使い、ディスプレイ上に地図とともに現在地情報を表示できるうえ、ナビ機能も備えています。

Other

広角カメラによる720pの動画撮影も可能。動画撮影は任意で行えるのはもちろん、心拍数や走行速度が一定値を超えた時や、設定した場所に着いた時などに3秒間の撮影を自動で行なってくれます。最大8個の撮影データをひとまとめにし、内臓の3Gデータ通信でSNSへアップロードするのもOK。

Other

本体はディスプレイのタッチ操作のほか、物理ボタンも備えた仕様です。IPX7相当の防水性能を有しており、タッチの効きが悪い時は物理ボタンを使用するといった使い分け方も便利そうです。なお、バッテリーは16時間以上持続するとしています。

サイコンでは一般的な無線規格のANT+に対応しているので、自転車に設置したANT+機器や対応の心拍計との連携がおそらく可能でしょう。そのほかの本製品の詳細は明らかにされていません。

また、Androidアプリ「Xplova Moment」(4月25日時点では試用版として公開中)を使えば、本製品ユーザーや友人の位置を地図上に表示し、ツーリングに活用することもできます。

Other

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: cyclecomputer, CycleComputing, Xplova X5
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents