レノボが法人向けに、ビジネス専用10.1インチのAndroidタブレット『Lenovo TAB3 10 Business』の販売を開始しました。防塵・防滴(IP52)仕様で、ディスプレイにはゴリラガラスを採用するなど、仕事で使いやすいタフ設計となっています。企業向けに端末の一括管理やセキュリティを担う「Android for work」に対応しており、最大12時間駆動の大容量バッテリーも含めて安心して仕事で使える1台に仕上がっています。


ディスプレイは10.1インチのIPS液晶(1920×1200ドット)を採用し、8Mのカメラと迫力のある音が楽しめるドルビーアトモスを備えています。LTEとWi-Fiモデルの2種が展開されているので、屋外での作業が中心の企業はLTEモデルを、屋内での作業が中心ならWi-Fiモデルを選ぶというのが良いのではないでしょうか。


スペックはOSにAndroid 6.0、CPUはクアッドコア(1.3GHz)、メモリー2GB、ストレージは32GB、マイクロSDカードスロットを搭載するなど作業に関しては不便なく使用できそうですね。

Androidタブレットなので、できるだけ低予算で作業用端末を用意したいというなら、導入を視野に入れて検討してみても良いかもしれませんよ!