月額300円でデータ送信無制限(ただし200kbps)など、ユニークなドコモ回線MVNOプランをU-mobileが法人向けに提供開始

Yuki Yamashita
Yuki Yamashita
2016年05月13日, 午前 11:20 in MVNO
0シェア
FacebookTwitter


株式会社U-NEXTが提供するNTTドコモ回線のMVNOサービス『U-mobile』が、M2M(Machine to Machine)での通信などに向けた法人向けプラン『U-mobile for Biz』の提供を開始しました。
通信速度を200kbpsに抑える代わりに月額300円で使える「常時低速プラン」や日中だけ200kbpsに速度制限される「日中低速プラン」(月額600円)、受信側だけ200kbpsに制限されますが、送信は速度制限のない「上り従量制プラン」(5GBで月額800円)といったユニークなプランを、利用環境に応じて選択できるのが特徴です。

気になるのは価格の安さですが、こうした低速なプランは、昨今の個人利用としては比較的ニーズが少ないものであり、U-mobileで利用する通信帯域の有効活用につながるということから、低価格での提供を実現できていると謳います。

のあ、主な利用シーンは、バスやトラックの運行管理、ビニールハウス内の温度管理、店舗POSや売上状況の管理といった営業時間外でも通信が必要な作業や、いわゆるM2M(Machine to Machine)での通信を想定しています。

これらのプランは、「速度は要求しないが、NTTドコモ系の回線を低コストで使いたい」というニーズに対して、手頃な価格で運営できるという嬉しい存在でしょう。農場が広くなってきた農家の方や、地方スーパーの経営者の方など、こうしたニーズが合いそうな業種の方はチェックして損はなさそうです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: MVNO, ntt docomo mvno, u-mobile, u-mobile for biz, u-next
0シェア
FacebookTwitter