EvernoteとGoogleドライブが連携するベータ版の新機能が公開されました。ChromeブラウザおよびAndroid端末での利用が可能。今後は他のプラットフォームも追って対応が予定されています。
Evernote上部にあるGoogleドライブのアイコンをクリックすることで、Googleドライブに保存されているファイルが展開されます。その中から挿入したいファイルを選択すれば、簡単にEvernoteへ挿入できるという機能です。この機能の嬉しいところは、Evernoteの画面だけで解決できるので、別ウィンドウに移動する必要がない点。さらに、Googleドライブ上でファイル内容などを変更した場合、Evernoteのデータにも変更箇所が反映されるというのもありがたいです。

ベータ版のGoogleドライブ連携機能をセットアップするには、Evernote Webの場合「Chromeブラウザ」からEvernote Webにログインし、ノートエディタの右上に出てくる「ベータ版を試す」をクリックするだけ。Evernote for Androidの場合は、Android端末からテスター登録が必要になりますので、コチラを参照して手続きをして下さい。

Evernoteユーザーにはまさに必見の新機能なので、是非試してみてください。iPhoneユーザーの方は登場まで首を長くして待ちましょう!