光触媒で空気も内部もキレイに保つ空気清浄機『GLAPS A1』登場。A4用紙の2/3程度の省スペース設計で六角柱型デザインを採用

JIN UTSUI
JIN UTSUI
2016年05月31日, 午後 03:30 in air cleaners
0シェア
FacebookTwitter
Other

REVSONIC社は家電ブランド『GLAPS』の新モデルとして、光触媒で空気を清浄する『A1』を発売します。公式オンラインストアでは5月31日より、家電量販店などでは6月中旬より販売します。

本体カラーはシルバー、ブラックのほか、オンラインストア限定の特別カラーとしてシャンパンゴールド、ローズピンクも展開しています。価格は4万9800円、オンラインストア限定カラーの場合は5万800円(いずれも税別)です。

空気清浄機『A1』は、2つのフィルターを装備した空気清浄機です。本体背面から空気を取り込むと、ダイワボウと信州大学が共同開発した人工酵素による消臭・抗菌防臭繊維「アレルキャッチャー」を採用したプレフィルターで捕集します。

Other

プレフィルターを通過した空気は、独自の光触媒HEPAフィルターにより、残った細菌・ウイルス、ハウスダストなどを効率的に捕集・分解してくれます。また、光触媒の効果により、フィルター性能の劣化を抑えられるとのこと。

Other

アルミ素材を使った本体は六角柱型のデザインで、フィルターを含んだ重量は約4.6kg。大きさは370×243×215mmと、設置面積はA4用紙の2/3程度と省スペースな設計となっており、場所を選ばず設置しやすいのも魅力です。

Other

適用床面積は11畳(18平方メートル)までで、清浄時間は運転モードを「強」にした場合、8畳あたり23分です。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: air cleaners, GLAPS
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents