iTunes StoreやiBook Store、App Storeで配信されているコンテンツは、「iTunesギフト」として、家族や友人など親しい人に贈ることができます。実はこの機能、パソコンのiTunesだけでなく、iPhoneやiPadなどからも気軽に使えるんです。

誕生日などのイベントで、プレゼントを何にするか迷ったら、簡単に贈れるiTunesギフトを候補に入れてみてはいかがでしょうか。今回は、iPhoneを使ってサクッとiTunesギフトを贈る方法を紹介します。

共有メニューで「ギフト」をタップ

まずは贈りたいコンテンツの詳細画面を表示し、右上の共有アイコンをタップします。次に共有メニューにある「ギフト」をタップしましょう。「ギフトを贈る」画面が表示されるので、送信先と必要に応じてメッセージを入力しましょう。また、ギフトを贈る日付を指定したい場合は下部で日付を指定します。詳細を設定できたら「次へ」をタップします。

あとはギフトの「テーマ」を選択し、確認画面で内容を確認すれば相手にギフトを贈ることができます。なお、iPhoneやiPadからは1曲単位でプレゼントすることはできません。1曲を贈りたい場合はパソコンのiTunesから操作しましょう。


▲プレゼントしたいコンテンツの詳細画面で共有アイコンをタップし、メニューの「ギフト」をタップする(写真=左)。「ギフトを贈る」画面では、送信先とメッセージ、ギフトを贈る日付を指定する(写真=右)


▲次にギフトのテーマを選択して、右上の「次へ」をタップ(写真=左)。「レビュー」画面で内容を確認して「購入」をタップ(写真=右)


▲もう一度、右上の「今すぐ購入」をタップ(写真=左)。最後に「確認」画面が表示されたら、ギフトの予約は完了(写真=右)

一定の金額を贈ることも可能

配信されているコンテンツではなく、iTunes Storeなどの各種ストアで利用できる金額を贈ることもできます。iTunes Storeを起動し、メインページの最下部までスクロールすると「ギフトを贈る」ボタンがあるので、これをタップ。すると「ギフトを贈る」画面が表示されるので、コンテンツを贈る場合と同様に送信先のメールアドレスとメッセージを入力します。

次に、贈る金額を指定します。2000円、3000円、8000円のいずれかをタップするか、「その他」をタップして任意の金額を入力します。最後にギフトを贈る日付を指定したら、右上の「次へ」をタップしましょう。以降の操作は、コンテンツを贈る場合とほぼ同様。テーマを指定して、ギフトの内容を確認すればギフトの予約が完了します。


▲iTunes Store(またはApp Store)のメインページを下までスクロールして「ギフトを贈る」をタップ(写真=左)。「ギフトを贈る」画面で、送信先やメッセージ、贈る金額、日付を指定する(写真=右)