対象年齢3才〜、繋がるイモムシ型ロボ「Code-A-Pillar」 で育てるプログラミング思考:東京おもちゃショー

わっき(Digital Wackys)
わっき(Digital Wackys), @d_wackys
2016年06月10日, 午後 09:00 in Code-A-Pillar
0シェア
FacebookTwitter

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。東京おもちゃショーの会場にて、マテル・インターナショナルのブースでイモムシ型のロボット「Code-A-Pillar」を見つけました。注目集まるプログラミング教育ですが、プログラミング的な考え方を育むロボットも活躍の場が広がりそうです。

なお、Code-A-Pillarの制御部分の頭部にはコントローラや電源、スピーカーが内蔵されています。胴体がプログラミングのサブルーチンとなっており、次々と接続していくことでイモムシの動作を指示することができます。国内では2020年に小学校でプログラミングの授業がはじまる見込み。「Code-A-Pillar」は9月発売予定。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Code-A-Pillar, Engadget JP channel, TokyoToyShow, TokyoToyShow2016
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents